自家製パンチェッタ

今、我が家の冷蔵庫には脱水シートに包まれた豚のバラ肉が眠ってます。約二週間後に、これは美味しい「自家製パンチェッタ」に変身するはずです。

この間読んだ太田垣晴子さんの「きょうのごはん」を読んでから、ずっとぜひ作ってみたいと思ってたんですよ。

「パンチェッタ」というのは生ベーコン。生ハムというのは豚のもも肉ですよね?確か。パンチェッタはバラ肉で作ります。太田垣さんのレシピは塩と胡椒をまぶしたバラ肉を脱水シートでくるんで冷蔵庫で二週間熟成するという簡単なやり方。カルボナーラはこれを使って作るのが正式なレシピだそうです。

生ベーコン美味しいですよねえ…。でもそこそこ高い。だから安く作れるならそれに越したことは無い。さっそく豚バラブロックが安かったのでチャレンジしました。

それはいいんだけど、脱水シートがうちの近所のスーパーにないんですよ!そんな特別なものかあ?うちではすでに塩をすりこんだお肉がまってるのに!と探し回りました。結局ホームセンターまで行って買いましたよ。
ちゃんと必要な物をそろえてから調理にかかるべきだなあと思いました。

美味しく出来るといいなあ。パンチェッタ。
[PR]
by sabinuki717 | 2005-01-25 01:30 | 普通の日常